wellbe dog school ウェルビードッグスクール ブログ|回想)りとんちメンテナンス

柴犬 回想)りとんちメンテナンス

こんにちは、刈屋です。

すでに6月に入っておりますが4月・5月のネタでアップしていないものがいくつかあり、回想ですがご覧下さ~い。まずは5月にイベントを行った山梨の施設「りとんち」のイベント事前メンテンナンスの様子をアップ致します!

ちなみに事前メンテナンスには柴犬のはやと君&パパさんのご協力がありました。
柴犬
母屋からドッグランに出るところでパチリ実はこのアングル…

2011年5月4日のといち坊です。ちょっと意識して撮ってみました^^
といち
これから朝ごはん、という一枚です

さて!回想の回想をしたところで、レッツメンテナンス!

ドッグランのビフォー。青々と草が育っております。
りとんち
毎回思いますが「これが食べれる植物だったら嬉しいのにな~」

ドッグランのアフター。
りとんち
草の中にドッグウォークが埋まっておりました。

門付近のビフォー・アフター
りとんちりとんち
中のドッグランだけでなく、この門を閉めれば敷地内囲われているので安心です!

駐車場・左のビフォー・アフター
りとんちりとんち
左脇にみかんの木と、ゆずだったか~かぼすだったか~の木(笑)があり、埋もれていた割に少し成長しています。

駐車場・右のビフォー・アフター
りとんちりとんち
ブルーベリー、いちぢく、柑橘(みかん?ゆず?かぼす?もはや覚えてない)の木、があります。

一番怖かったテラスの波板のビフォー・アフター
りとんちりとんち
これで日陰確保!違う材質ですが耐久性や遮光性がより良いものをチョイス。

草を刈ったり、屋根の修繕、網戸の修繕、天板修繕、室内掃除・・・などなど。はやとパパさんのご協力もありいつも手を付けられない所までメンテナンスすることができ、無事イベント当日を向かえることができました。

日常にない作業の連続ですが、作業中は「わんこ達がどう過ごしてくれるのかな~」と想像しワクワク・ニヤニヤしながら進めていました。
りとんち
これはイベントが終わった後のりとんちテラス。ドッグランの草も短い♪

ワンとヒトの充電施設 「りとんち」
昔から「犬と一緒に過ごせる広いお庭のある別荘が欲しかったのですが、まさかおうちを買うなんて高いし~ムリムリ、宝くじでも当たったらね!」って感じだったのですが…!ひょんなことから知り合いのご実家(築50年)が何年も誰も住んでなく借り手を探している情報をゲット。お庭も母屋もかなりのメンテナンスが必要でしたが、2011年から現在に至るまで沢山のワンとヒトに支えられ「みんなのセカンドハウス」として存在しています。
ちなみに「りとんち(リトん家)」の由来でもある「ドッグリトリートハウス」とは、「愛犬と共に日常生活から離れ自然の中でリラックスしてのんびり過ごす」ことを示しています。

細々と貸し出しも行っています。今後も「りとんち」を宜しくお願いします♪

この記事へのコメントを投稿します

TOPへ戻る